ヘッダーの始まり

本文の始まり

慶應義塾は、国内外の大学・研究機関・企業等との産官学連携を進めることによって、さらなる研究成果の発信と国際社会への貢献を目指しています。

連携窓口・問い合わせ先

[研究機関・企業等の方へ] 産官学連携の窓口となる部門と連絡先は以下のとおりです。

研究成果の発表・展示

研究成果を広く発信し、共同研究や技術移転など産官学連携のきっかけとなる出会いの場を提供するために、以下のようなイベントを開催しています。

知的資産

研究連携推進本部の知的資産部門による技術移転活動を通じ、社会貢献度の高い研究成果の発信を総合的かつ戦略的にプロデュースしています。


2015年12月に慶應義塾の関連会社である慶應学術事業会と野村ホールディングスが共同で設立したベンチャーキャピタルです。慶應義塾大学の研究成果を活用したベンチャー企業の育成を今まで以上に推進し、新産業の創造を通じて社会に貢献していくことを目指しています。

連絡先
(電話)03-6435-0945
(メール)pr@keio-innovation.co.jp

研究機関との連携

  • 日本のみならず世界の大学や学術研究機関と協定等を結び、個別の研究プログラムにおいても積極的に共同研究などの連携を図ることで、学術研究の高度化に取り組んでいます。

サイトマップの始まり

ナビゲーションの始まり