ヘッダーの始まり

本文の始まり

このページでは、さまざまな分野で活躍する慶應義塾の塾生(学生)や、表彰制度を紹介しています。

活躍する塾生

慶應義塾の塾生の活躍の一部を紹介します。

※以下から塾生・学部生保証人を主対象とした冊子『塾』Portraitに掲載された記事(PDF)をご覧いただけます。刊行当時の内容で掲載しているため、現在の状況と異なる記述もあります。また、所属・学年等は取材時のものです。

塾長賞・塾長奨励賞

塾長賞・塾長奨励賞は、学術・芸術・社会活動・文化活動などの各分野において、学生の範となる活躍をした塾生を表彰するものです。2017年度は、塾長賞は該当なし、塾長奨励賞に1件1名が選ばれました。

2017年度 塾長賞

該当なし

2017年度 塾長奨励賞

  • 「第59回全日本女流アマチュア囲碁選手権大会」優勝

    岩田紗絵加君

    岩田紗絵加(いわた さえか)君 環境情報学部3年

    全日本女流アマチュア囲碁選手権大会は、1959年より開催されている囲碁アマチュア女流棋士日本一を決める権威ある大会です。学業と両立し、優勝という栄誉を得たことは、岩田君のたゆまぬ研鑽の賜物であり、その活躍は慶應義塾の誇りとするところです。

    「このように栄誉ある賞をいただき、大変嬉しく存じます。2017年10月に関西棋院で囲碁のプロ棋士となりました。今後はプロ棋士として世界で活躍できるよう精進してまいります」

過去の塾長賞・塾長奨励賞

塾長賞(一貫教育校)

小泉体育賞・小泉体育努力賞・小泉体育奨励賞

小泉体育賞・小泉体育努力賞は、元塾長・小泉信三博士を記念する小泉信三記念慶應義塾学事振興基金により、体育会学生を対象に制定されている賞です。
また、小泉体育奨励賞は、人物が優秀で、かつ健康であり、スポーツを通じて義塾の名声を高めた体育会以外の団体または個人を表彰するために1994年度に制定された賞です。

関連コンテンツ

サイトマップの始まり

ナビゲーションの始まり