ヘッダーの始まり

本文の始まり

1858年、幕末の激動の時代に開かれた慶應義塾は、「全社会の先導者たらんことを欲す」という福澤諭吉の志を継承し、あらゆる分野で社会を先導する人材を輩出してきました。その志と理念を受け継ぐ次代の先導者たちを、慶應義塾は待っています。

自我作古(われよりいにしえをなす)

前人未踏の新しい分野に挑戦し、たとえ困難や試練が待ち受けていても、それに耐えて開拓に当たるという、勇気と使命感を表した言葉で、義塾の信条となっています。

Across Keio

Where People and Possibility Converge

  • 最前線の環境で学べる日々

    商学部・商学研究科では、実践的なフィールドで活躍されている教授陣から、学生と近い距離で、学問はもちろん日常の雑学なども教わることができます。専攻していない分野の教授にも、親身になって相談に応じていただくことが多いです。また、他では知れない企業のケーススタディを学べることも大きな魅力の1つです。

    商学研究科
    多田 伶

    Keioのオススメ

    • 豊富な教授陣!(自然科学分野〜商学専門分野まで)
    • 学生の多様性!(多くの留学生とも知り合うことができた)
    • 充実した課外活動!(運動系・文化系と豊富)
    • 交通アクセスが良好!(大学からどこにでも行きやすい)
  • Intellectual Environment for Work, Study, and Play

    SFC students can study anything, including economics, architecture, quantum computing, and cybersecurity, to name a few. There are clubs for almost anything imaginable, from the tea ceremony to the wind orchestra. Despite my lack of Japanese ability, I still feel accepted and able to further my education.

    Faculty of Environment and Information Studies
    (Global Information and Governance Academic (GIGA) Program)
    Korry Luke

    Keioのオススメ

    • SFC has a duck pond (kamoike) which is a great place to relax and read a book
    • You can meet people from around the world, make friends, and embrace other cultures
    • If you don’t know about something, there is almost always someone who knows and is willing to help
    • You can ask questions and take charge of your learning
  • 自分で未来をデザインする

    KBSは、MBAでありながら修士論文も求められます。実務に役立つことを学びたい、でも学術的なことも押さえておきたい、とバランス良く学ぶことも可能ですし履修科目によりどちらかに集中することも可能です。 教授陣も偏りがないので、自分の課題、研究、企業プレゼンに必要なアドバイスをもらっています。

    経営管理研究科
    望月 春香

    Keioのオススメ

    • 頑張っていると奨学金をもらえるチャンスがある
    • 教授陣のレベルが高い
    • 図書館の本が豊富で内容によっては購入希望を出せる
  • 誇れる場所で誇れることを

    湘南藤沢キャンパス(SFC)では、海外からの留学生、帰国子女が多く、日常生活の中にも英語が飛び交っています。
    芝生の上で太陽の光を浴び、SUBWAYサンドイッチを食べながら、幅広く自分のやりたいことを、すぐに実行に移すことを可能にする環境が整っている。慶應義塾で想像していた通りの理想の大学生活が送れています。

    総合政策学部
    板井 陽平

    Keioのオススメ

    • 全て英語で受講できる授業
    • 四季折々の自然豊かなキャンパス
    • 完全無料のスポーツジム
    • 刺激的な毎日(変人が多い)
  • 慶應義塾ならではの学び

    多種多様な人たちから生み出される、目からうろこな考えに触れられる環境。部活などを通して関わる多くの人たちとの出会い。慶應義塾での新鮮で刺激的な日々は、自分の思考の幅をぐっと広げてくれます。そのなかで培った独自の視点を持って薬学を追究できることは大きな強みだと思っています。

    薬学部
    武田 真実

    Keioのオススメ

    • 幅広い人間関係を築ける
    • アクセスの良い立地
    • 芝共立キャンパスから見える景色
  • An Academy for Masters of all Trades

    Keio University has a unique appeal. Students are granted the freedom to build a diverse academic portfolio through unrestricted course selection. This allows them to be actively involved in their programs and builds well-rounded candidates who are suited to work in several industries.
    Keio allows you the freedom to choose courses across programs. Many courses offer practical, hands-on work. And most importantly, Keio's faculty includes real-world industry professionals alongside world-class academic staff.

    Graduate School of Media and Governance
    Fahd Mohamed Omar Al-Guthmy

  • 日本に居ながら世界を感じる

    国際的な感覚を養うことが出来るのは何も留学に限らない。留学生寮では日本人学生がレジデント・アシスタントという形で住み込み、日々の生活をサポートする。彼らとの生活を通して見えてきた日本は、いたずらに不安を掻き立てる異国だった。異文化の壁を共に乗り越えて先に見える景色は、ここにしかない。

    環境情報学部
    宇野 勇気

    Keioのオススメ

    • 世界各国からトップクラスの留学生が集まる
    • 教員、職員、学生それぞれに根付く「半学半教」の精神
    • 留学に限らない国際交流活動の選択肢
  • 一生繋がりを持てる場所

    入学してからは塾生となり、卒業すると塾員と呼ばれる。そしてその繋がりは一生続き、広がり続ける。様々なフィールドで活躍する塾生、塾員は慶應義塾を通じてひとつになる。世界中のどこにいても。

    管財部(職員)・商学部卒
    花崎 裕子

    Keioのオススメ

    • 「若き血」を肩組んで歌う一体感
    • 六大学野球優勝時の神宮球場から三田キャンパスまでパレード
    • キャンパスごとに行われる個性豊かな学園祭(最大4日間実施)
  • 私学の中の私学で個性豊かな人々が紡ぐ塾縁は一生の宝

    塾生時代を全く語らなかった父が、高3の私に「慶應どう?私学の中の私学、行けばわかるよ。」とふと呟いた。気がつくと、私は日吉にいた。入学後、物理学だけでなく、近代日本と福澤諭吉、教職課程、体育実技などの私学らしい学びの機会の中で個性豊かな人々と出会い、今がある。次は、塾縁を、私学を、私が次に伝える番。

    システムデザイン・マネジメント研究科
    児玉 基

    Keioのオススメ

    • 塾生は、各自、他の塾生に負けない個性を必ず一つは持っている
    • 慶應義塾と福澤諭吉の存在意義を様々な角度から見つめ続ける福澤研究センターの授業
    • 半学半教の姿勢で、子ども達と共に学び続ける教員を育てる教職課程センターの授業
    • 多様な種目があり、技術指導レベルも高く、体育会の塾生・塾員とも交流できる体育研究所の授業
  • 独立の精神を学ぶ

    慶應義塾には、他人の評価や風潮に揺るがず、自らの脚で立ち続けるための独立の精神が流れています。良識と意志を兼ね備え活躍される義塾の先輩を標にしながら、挑戦の気概に溢れる友人と語り合う日々はとても爽快です。慶應義塾での学びは、自分の意見を持ち、正しいことを正しいと言える勇気の模索と共にあります。

    理工学部
    坂本 すみれ

    Keioのオススメ

    • キャンパスに満ちる、挑戦を応援してくれる空気
    • ユーモアとエネルギーに溢れた友人に出会える
    • 友達から友達が増えていくのびやかな交友関係
    • 矢上のメディアセンター(図書館)の居心地の良さ
  • 慶應義塾の魅力:グローバルで自由な空気が漂う学び場

    「日本語上手ですね〜」この一言を聞いた度に、褒められて嬉しいことだが、少し疎外感も感じた。義塾ならこんな話があまり聞こえない気がする。自由奔放でグローバルな雰囲気が溢れるキャンパス。様々な背景の人が集まる学びの場。何でも寛容な態度で接する人々。これこそグローバル人材育成に最適の環境だと私は思います。

    政策・メディア研究科
    李 哲源

    Keioのオススメ

    • 様々な素敵な人との出会い
    • 整備されている設備・施設
    • 古くから伝承されてきた良き精神
  • 社会で役立つ理論と実学を学べる知的刺激が溢れる場

    慶應義塾では日本屈指の教授陣からの講義やゼミを通じて学問の最先端に触れることができます。一方で、商学部のGPP(Global Passport Program)、メディア・コミュニケーション研究所など、実際に社会で活躍されている実務家の方々から指導を受けられる機会も豊富にあり、理論と実学の両方の知的刺激を得ることができます。

    法学部政治学科
    川嵜 悠吾

    Keioのオススメ

    • 学部・学科にとらわれず、幅広い学問分野を追究できる柔軟な履修システム
    • ハイレベルな少人数制講義の多さ
    • 留学生も多く、グローバルな雰囲気漂うキャンパス
    • 多種多様なサークル・部活・学生団体

サイトマップの始まり

ナビゲーションの始まり