ヘッダーの始まり

本文の始まり

IB入試に関する質問(2019/2020年度入試)
  • Q

    IB入試はどの学部で実施していますか?

    A

    法学部で実施しています。

  • Q

    9月入学は可能ですか?

    A

    可能です。4月入学と9月入学のうち、希望する方を出願時に選択していただきます。

  • Q

    編入学をすることはできますか?

    A

    IB入試では編入学制度を設けておりません。本学で学外からの編入学が可能なのは、看護医療学部の第2学年学士編入学のみです。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

  • Q

    過去問題を入手することはできますか?

    A

    法学部IB入試の論述試験の前年度課題は、募集要項に掲載しています。

  • Q

    IBの結果の送付先はどちらですか?

    A

    下記宛にお送りください。

    (日)〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
    慶應義塾大学 入学センター IB入試事務局

    (英)Keio University Admissions Center International Division
    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan

  • Q

    英語の資格試験(英検、TOEFL®等)の結果を提出する必要はありますか?

    A

    ありません。

  • Q

    IBの合格基準点はありますか?

    A

    選考はIBの結果を含め、ご提出いただいたすべての書類に基づいて行っています。そのため、明確な合格基準点はありません。

  • Q

    出願はWebエントリーのみで完了しますか?

    A

    Webエントリーに加えて、郵送での出願も必要です。必ず、Webエントリーと郵送出願の両方を行ってください。一方のみでは出願は完了しません。

  • Q

    慶應義塾大学にIBの結果が到着したかどうかを確認することはできますか?

    A

    到着状況に関する問い合わせには、応じられません。

  • Q

    IB Diplomaを持っているのですが、帰国生入試とIB入試のどちらも受験できますか?

    A

    法学部を帰国生入試とIB入試で併願することはできません。原則として、日本国外でIB Diplomaを取得した方は帰国生入試に、日本国内でIB Diplomaを取得した方はIB入試に出願してください。

サイトマップの始まり

ナビゲーションの始まり