メインカラムの始まり

[プレスリリース]
「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」に国際学生寮を新設

教育
2016/03/28  慶應義塾大学

慶應義塾大学は、Tsunashima SST協議会(代表幹事:パナソニック株式会社(以下、パナソニック)、野村不動産株式会社(以下、野村不動産))に参画し、「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン(所在地:神奈川県横浜市港北区綱島東、以下Tsunashima SST)」内における新たな国際学生寮開設に向けて、協議を開始いたしました。

留学生と日本人学生が共に暮らす混住型学生寮として、2018年のTsunashima SSTのまちびらきにあわせ、2018年3月の開設を目指します。

慶應義塾大学は2014年、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業に、世界レベルの教育研究を行うトップ大学(タイプA)として採択され、留学生の受入れと学生の国際交流活動の推進のため、今後も、国際学生寮を計画的に整備、拡充していく予定です。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)