メインカラムの始まり

[プレスリリース]
2016年4月より全学部学生対象
英語による授業GIC(Global Interdisciplinary Courses)を開始

教育
2015/12/10  慶應義塾

慶應義塾大学では、2016年4月より、英語(または、その他の外国語)による授業を一定単位取得した学生に対して、修了証を与えるプログラム・GIC(Global Interdisciplinary Courses)を開始します。本プログラムは全ての学部学生が受講可能です。

GIC科目にはコア科目(基礎的な科目)とリサーチ科目(専門的な科目)があり、2016年度は両者をあわせて、約300の授業を開講します。修了証は卒業時までにコア科目とリサーチ科目の取得合計が40単位以上となった学生に授与されます。

GICはおもに英語によるキャリア形成を目指す学生に効果的な学習機会を提供するプログラムです。経済学部のPEARLや総合政策学部・環境情報学部のGIGA、あるいは専門課程の英語プログラムである経済学部のPCPや商学部のGPPとの連携も視野に入れています。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)