メインカラムの始まり

[プレスリリース]
「百寿者エピソードからみた健康長寿のヒント」
広瀬 信義(慶應義塾大学 医学部百寿総合研究センター 特別招聘教授)
第701回三田演説会 11/25開催

総合
2015/11/16  慶應義塾

三田演説会は慶應義塾で1874(明治7)年に始まり、2015年7月に第700回を数えました。11月25日(水)に第701回三田演説会を開催し、「百寿者エピソードからみた健康長寿のヒント」と題して広瀬信義特別招聘教授が講演します。

慶應義塾大学医学部は、健康長寿のモデルとして百寿者の方を対象に、約20年にわたり調査研究を行ってきました。その内容を3つに分けて講演を構成します。第一部は今までの調査から分かった百寿者の方の特徴について、第二部では性格と幸せ感について、第三部では百寿者とそのご家族とのお話をご紹介します。これらの話を通して、聴講者の方に、健康長寿のヒントをつかんでいただけると幸いです。
つきましては、本演説会のイベント欄へのご掲載、およびご取材をよろしくお願いいたします。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)