メインカラムの始まり

[プレスリリース]
慶應義塾大学発のベンチャー企業が3件目の上場

研究
2015/04/10  慶應義塾大学

このたび、慶應義塾大学発のベンチャー企業「サンバイオ株式会社」が、4月8日に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場しました。

サンバイオ株式会社は、慶應義塾大学医学部 岡野栄之教授らの研究グループらが開発した神経再生技術を基に創業されたベンチャー企業です。独自の骨髄由来幹細胞技術を用いた再生医療薬の開発を進めています。

慶應義塾大学は、知的資産をスタートアップ企業に供与することにより、大学発ベンチャー設立の支援を行っており、2013年12月には、慶應義塾大学発のベンチャー企業として初めて、「株式会社ブイキューブ」と「ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社」が、東京証券取引所マザーズ市場へ相次いで上場しました。今回の「サンバイオ株式会社」は、3件目の上場となります。

今後も慶應義塾大学は、ベンチャー支援を通じた技術移転活動を行っていきます。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)