メインカラムの始まり

[プレスリリース]
地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたマーケソンを開催

研究社会貢献
2015/02/05  慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科は、国土交通省の委託を受け、株式会社フューチャーセッションズおよび国際大学グローバル・コミュニケーション・センターと連携し、川崎市宮前区を対象地域にアイデアソン、ハッカソンを通じて創出された、地域の課題解決や魅力向上に向けたアプリケーション・サービスの実用化を目指したマーケソンを開催します。前段階であるアイデアソン、ハッカソンは昨年10月と12月に行われ、150名以上の参加者がありました。その成果を受けて、今回のマーケソンでは2月20日にプロトタイプによる利用実証や事業計画作成、2月21日に成果報告と実用化にむけての有識者および関係者による対話、その最終審査を行います。
ご参加およびご取材のほど、よろしくお願いいたします。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)