メインカラムの始まり

[プレスリリース]
起業家やクリエイティブ人材が地域と交流する「創造都市のためのサービスデザインプロジェクト」を港区芝浦エリアでスタート

研究
2014/09/04  慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所
株式会社博報堂
株式会社TBWA HAKUHODO

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(東京都港区)と株式会社博報堂(東京都港区)と株式会社TBWA HAKUHODO(東京都港区)は、起業家やクリエイティブ人材が行政、企業、団体、個人など地域の多様なプレイヤーと共創しながら新しいモノ・サービスを生みだす研究プロジェクト「創造都市のためのサービスデザインプロジェクト」を港区芝浦エリアでスタートさせました。

当プロジェクトは芝浦エリアにゆかりのあるステークホルダーが集い、「イノベーションが生まれるプラットフォーム」として新たなコミュニティを築いていく取り組みです。
芝浦エリアは優れた技術・アイデアを持つ中小企業が多く存在し、また、オフィス活用の自由度の高い倉庫群が多く集まる地理的条件にも恵まれ、スタートアップ企業やオープン・イノベーションプラットフォームの一大拠点として発展する可能性を秘めています。TBWA HAKUHODOが2014年4月に開業した”オープン・イノベーションと共創を実践する場”である「TBWA HAKUHODO QUANTUM」(港区芝浦)を活動拠点として、人・知識・技術のあらゆるリソースが交流しながら地域の魅力的なコンテンツを組み合わせることで、地域に開かれたプロジェクトを展開し、地域のイノベーションの機運を高めていきます。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)