メインカラムの始まり

[プレスリリース]
総合政策学部・環境情報学部
2016年度一般入学試験より外国語の試験を多言語化

教育国際連携
2014/07/29  慶應義塾大学

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の総合政策学部・環境情報学部は、2016(平成28)年度一般入学試験より外国語の試験を多言語化します。今回の多言語化により外国語の試験では、全て英語の問題あるいは、問題の一部についてドイツ語やフランス語の問題を選択することが可能になります。今後(2017年度以降)、さらに他の言語の導入も検討していきます。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)