メインカラムの始まり

[プレスリリース]
慶應義塾大学理工学部創立75年記念事業の1つとして
慶應義塾基礎科学・基盤工学インスティテュートを設立

研究
2014/07/01  慶應義塾大学

~少数精鋭の専任教員に対して、5年間にわたり、学部・大学院に関わる役職を免除、研究スペースの無償貸与、研究サポート有期研究員を手当て、学科教育負担の軽減といった特別な待遇により、没頭して研究できる環境を提供します~

慶應義塾大学では理工学部創立75年記念事業の1つとして、慶應義塾基礎科学・基盤工学インスティテュート(Keio Institute of Pure and Applied Sciences: KiPAS)を立ち上げました。KiPASでは、本理工学部ならではの基礎学問的な研究分野において、専任教員の中から選抜された4名の主任研究員に、研究に没頭できる環境を提供するという点で、画期的な取り組みとなっています。

具体的には、下記4名の専任教員がKiPAS 主任研究員として研究活動を開始しました。今後5年間にわたり、(1)各研究テーマの遂行を支援する有期研究員各1名の採用、(2)研究スペースの無償貸与、(3)KiPAS活動費の支給、さらに、(4)学部・大学院に関わる役職および学科教育負担の軽減措置、などにより、新たな研究環境のなかで、本理工学部にユニークな芽のある分野を育て、世界に向けてその成果を発信することを目指します。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)