メインカラムの始まり

[プレスリリース]
慶應義塾大学 GESLシンポジウム2014 (3月6日(木)開催)
「国際的組織で活躍できるグローバル環境システムリーダー」

教育国際連携
2014/02/27  慶應義塾大学

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、理工学研究科は、国際研究機関と協力し、グローバル環境システムリーダープログラム(GESL)(「文部科学省博士課程教育リーディングプログラム」平成23年度採択事業)を推進しています。本プログラムは、世界を牽引するリーダーの養成ならびに世界レベルの大学院教育拠点の形成を目指しています。国際的な、あるいは実際に環境問題を抱える地域の大学・研究機関との“国際産・学・NPO連携研究指導体制”を確立し、“グローバル環境システム構築のリーダーとなる人材”を育成します。

このたび開催するGESLシンポジウム2014では、本プログラムが描くグローバルリーダー像とキャリアパスに焦点を当て、産業界の方々との協働教育研究の実現について、主に国内の産業界からの有識者、研究指導協力者の皆様とともに議論します。

つきましては、イベントの告知とご取材のほど、よろしくお願い申し上げます。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)