メインカラムの始まり

[プレスリリース]
市民公開講座・QOLシンポジウム「知っておきたい!がんのリハビリテーション」9/21(土)開催
(主催:がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン)

総合
2013/09/04  慶應義塾大学

昨今、がん治療に伴う症状などに焦点を当てたサポーティブケアを早期から行うことの重要性が高まっています。今年2月の開催に引き続き第2回目となる「市民公開講座・QOLシンポジウム」の今回のテーマは、「知っておきたい!がんのリハビリテーション」です。病と共に生きる患者と家族のQOL(Quality Of Life:生活の質)向上を目指すがんのリハビリテーションについて、多職種の講師が講演を行います。一般の方や医療従事者が、最新の知見やリハビリテーションの実践方法、職種間の連携について共に考える機会を提供します。
つきましては、イベント欄へのご掲載ならびにご取材のほど、よろしくお願い申し上げます。


プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)