メインカラムの始まり

[プレスリリース]
「慶應の水」販売開始
-学生と教員による富士山の地下水に関する調査研究成果を形に-

総合社会貢献
2013/07/25  慶應義塾

慶應義塾は、「慶應の水」の販売を開始いたします。
「慶應の水」は、社会・地域連携活動に関する慶應義塾の新たな取り組みのひとつとして、湘南藤沢キャンパス(SFC)の学生と玉村雅敏(総合政策学部准教授)研究室が行った富士山麓(山梨県富士吉田市)の地下水を用いた地域活性化に関する調査研究や、鹿園直建名誉教授(元理工学部教授)による富士吉田市の地下水の水質や年代等に関する調査研究の成果をもとに企画されました。売上は地域活性化の諸活動や奨学資金に活用されます。
今夏に開催される本学オープンキャンパスで来場者に無料配布するほか、三田キャンパス、日吉キャンパス、SFCにて窓口販売を行います。また、今後は通信販売や他キャンパスでの取り扱いも予定しています。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)