メインカラムの始まり

[プレスリリース]
大学院メディアデザイン研究科・東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社
昨年度に引き続き「知財マネジメント講座」を共同で開発

総合研究
2012/11/28  慶應義塾大学
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下KMD)とコンテンツ・プロデューサー育成を専門とする東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社(東京都世田谷区、代表取締役社長:吉原浩一、以下TCPL)は、昨年(2011年)度に引き続き、今年(2012年)度も「知財マネジメント講座」を共同で開発します。
本講座は、国家試験である知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)の試験科目に対応し、講座内容はKMDの知財教育の考え方とTCPLのコンテンツ・プロデューサー育成の考え方を生かしています。
つきましては、KMDとTCPLが共同開発する本講座について、ご取材をよろしくお願いいたします。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)