メインカラムの始まり

[プレスリリース]
大学院経営管理研究科と薬学研究科がジョイントディグリー制度を2013年4月から開始

教育
2012/05/30  慶應義塾大学

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應義塾大学ビジネス・スクール)と薬学研究科は、2013年4月から最短3年間で2つの修士学位を取得できるジョイントディグリー制度を開始します。
本制度は、薬学部薬科学科からの進学者を対象に、経営管理研究科に入学し2年で修士(経営学)(MBA)を取得した後、引き続き薬学研究科に入学し最短1年で修士(薬科学)を取得できるものです。他大学薬学部卒業生、卒業見込みの方も本制度を利用できます。本制度を通じて、医療経済分野をリードできる薬学出身者の養成を目指します。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)