メインカラムの始まり

[プレスリリース]
戦略的環境リーダー育成拠点形成事業国際シンポジウム 2011 開催

研究
2011/12/12  慶應義塾大学

慶應義塾大学は、文部科学省戦略的環境リーダー育成拠点形成事業の採択を受け、2011年4月より大学院政策・メディア研究科(湘南藤沢キャンパス:SFC)に【未来社会創造型環境イノベータ育成プログラム】を設置しています。同プログラムの設置を受け、慶應義塾大学は国連環境計画(UNEP)が発足したアジア・太平洋地域気候変動適応ネットワーク(APAN)の北東アジア地域拠点に選ばれています。
この3月に東日本大震災が発生し、現在は震災復興に向かっています。本事業では、震災復興と気候変動適応を一体的に捉え、戦略的環境リーダー育成国際シンポジウム【Programs and Actions on Mitigation and Adaptation】のテーマを【From Post-Disaster Reconstruction to the Creation of Resilient Societies(気候変動緩和適応の計画と行動~災害復興からレジリエンスある社会の創造へ)】として開催することとなりました。国内外から高い関心が寄せられ、各界の方々にご講演いただくことになっています。
つきましては、ぜひご取材のほどをよろしくお願いいたします。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)