メインカラムの始まり

[プレスリリース]
KEIO TECHNO-MALL 2011(第12回慶應科学技術展)
「今、ここから。~Let’s get started~」-12月9日(金)開催-

研究
2011/11/11  慶應義塾大学

慶應義塾先端科学技術研究センター(神奈川県横浜市港北区、略称:KLL)は、12月9日(金)、東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)にて、第12回慶應科学技術展「KEIO TECHNO-MALL2011」を開催いたします。
本年のテーマは「今、ここから。~Let’s get started~」。世界的な金融不安や大規模自然災害が大学の研究活動にもさまざまな影響を及ぼす「今」、このときを理工学分野における新たな価値創造の出発点としてとらえ、厳しい環境のなかでも日々の研究活動を通じて、みなさまとともに、直面する課題へ取り組んでいきたいという思いを込めました。
本技術展示会では、慶應義塾大学理工学部と大学院理工学研究科のさまざまな研究成果や技術を約80もの実演や現物展示、パネル展示によりご覧いただけます。同時に、本学研究者による連携技術セミナー、2つのラウンドテーブルセッション、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトチームのプロジェクトマネージャ 川口 淳一郎氏の基調講演と、川口氏と若手研究者によるプレミアムセッションを開催いたします。
イベント告知欄などへの掲載をお願いしますとともに、最前線で活動する研究者や大学院生の生の声を通じて、慶應義塾大学の理工学研究への取り組み、そしてその成果をぜひご取材いただきますよう、お願いいたします。

プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)