メインカラムの始まり

平成27年度大学卒業式

 
2016/03/24  慶應義塾

3月23日(水)、平成27年度大学学部卒業式が日吉記念館で行われ、10学部合計6,436名(通信教育課程260名を含む)の卒業生が新たに義塾を巣立ちました。
 
式は、長谷山彰常任理事による学事報告に始まり、清家篤塾長からの学位記授与、表彰状授与、また卒業生への激励をこめた塾長式辞がありました。式辞で清家塾長は、福澤諭吉が「文明論之概略」で述べた「公智公徳」「私智私徳」の考え方を紹介するとともに、実学を身につけることや他者との交わり(人間交際)の重要性について語りました。そして、塾員代表の丸紅株式会社相談役 勝俣宣夫氏からの祝辞に続き、卒業生を代表して法学部4年の舟田正司君が答辞を述べました。

卒業式終了後には、学部別の学位記授与や卒業25年塾員招待会、小泉賞関連受賞祝賀会、表彰学生表彰式などが行われました。

当日は、まだ肌寒さが残るものの天気に恵まれ、卒業生は友人同士で記念撮影するなど大学生活最後の1日を満喫していました。
日吉記念館に向かう卒業生
▲日吉記念館に向かう卒業生
学位記の授与
▲学位記の授与

卒業生代表による答辞
▲卒業生代表による答辞
式の様子
▲式の様子

塾歌斉唱の様子
▲塾歌斉唱の様子
教室にて学位記の授与
▲教室にて学位記の授与

福澤諭吉像前にて
▲福澤諭吉像前にて
卒業25年塾員招待会
▲卒業25年塾員招待会

撮影:竹松 明季