メインカラムの始まり

[FRONTIER] 高校生海外派遣留学の目的と成果

 
2016/01/07  慶應義塾

「FRONTIER」は慶應義塾の教育・研究をはじめ、さまざまな取り組みなどに関する最先端の動きを紹介するコーナーです。
2014年に、これまでの交換留学を主とした国際交流プログラムに加え、「慶應義塾一貫教育校派遣留学制度」を創設。すべての一貫教育校(高校)を対象に、生徒の希望を反映させつつ、義塾の推薦と先方の選定により生徒を選抜し、アメリカとイギリスの名門ボーディングスクール(寄宿学校)への10カ月~1年の派遣留学を行っています。・・・

続きはこちらからご覧ください。
(「塾」2016年WINTER(No.289)掲載、一貫教育校の広場「高校生海外派遣留学の目的と成果」より)