メインカラムの始まり

慶應義塾大学病院1号館(I期棟)オープニングセレモニー開催

 
2015/09/11  慶應義塾

9月10日(木)、信濃町キャンパスにて、慶應義塾大学病院1号館(I期棟)オープニングセレモニーが開催されました。

最初に挨拶に立った戸山芳昭常任理事は、慶應医学98年に思いを馳せ、2018年の新病院棟開設に向けてさらに努力を続けていくと述べました。続いて竹内勤大学病院長は、旧6号棟に勤務した思い出にふれ、2017年の医学部創設100年を目前に1号館を十分に活用していく旨を表しました。最後に岡野栄之医学部長が挨拶し、若い医師たちが新しい施設で働くことでモチベーションが高まっており嬉しいと語りました。

すでに1号館の一部施設の使用は開始されていますが、9月13日より病床が使用開始となることを記念して、セレモニーの終わりにテープカットが行われました。
テープカットの様子
▲テープカットの様子(左から竹内病院長、渡部常任理事、戸山常任理事、清水常任理事、岡野医学部長)
2号館からの通路
▲2号館からの通路

1号館4階の個室
▲1号館4階の個室
1号館の小児病棟ラウンジ
▲1号館の小児病棟ラウンジ
撮影:石戸 晋