メインカラムの始まり

「慶應義塾の授業へ出かけよう!講義入門2015」開催

 
2015/08/25  慶應義塾

8月20日(木)、日吉キャンパスにて、受験生対象の模擬講義イベント「慶應義塾の授業へ出かけよう!講義入門2015」が開催されました。

「講義入門」とは、慶應義塾大学で現在行われている研究および学問の魅力や奥深さに触れてもらうため、各学部の教員が高校生や受験生向けに模擬講義を行うイベントで、2012年から毎年実施されています。年々、当イベントへの関心は高まっており、今年は延べ2,121名の参加者が受講しました。

今年も昨年に引きつづき、全10学部により実施され、それぞれの教室では各学部の教員による多様なテーマの講義が展開されました。講義終了後には在学生を交えての質疑応答や個別相談が行われ、参加者は教員や在学生に積極的に質問をしていました。
会場へ向かう参加者
▲会場へ向かう参加者
経済学部の講義「『自我作古』の経済学ーイノベーション・感動の設計・戦略の経済分析に向けて」
▲経済学部の講義「『自我作古』の経済学ーイノベーション・感動の設計・戦略の経済分析に向けて」

総合政策学部の講義「メディアと外国語ーことばを学ぶことは必要か?」
▲総合政策学部の講義「メディアと外国語ーことばを学ぶことは必要か?」
会場の様子
▲会場の様子

熱心に質問する参加者
▲熱心に質問する参加者
食堂の様子
▲食堂の様子
撮影:竹松 明季