メインカラムの始まり

[Portrait] ボランティア活動、福澤文明塾を経て、医療サイト立ち上げに参加 池田真紀君

 
2015/07/23  慶應義塾

薬学部薬学科6年 池田真紀(いけだ まき)君

(「塾」2015年SUMMER(No.287)掲載、[Portrait]より)

ボランティア活動、福澤文明塾を経て、医療サイト立ち上げに参加

池田真紀君
視野を広げたいと、国際協力学生団体KIVOメンバーとしてネパールの子どもたちに本を届ける活動をし、同時に医療系学生団体CISCAでチーム医療の考え方を学んだ。病気で苦しむ人を助けるため薬剤師を志したが、薬局実習中のある日、過剰な薬の使われ方に疑問を持った。それをきっかけに、より的確で合理的なヘルスケア(健康管理)の仕組みを作れないかと考え、現在は薬剤師資格を持つコンサルタントを目指している。福澤諭吉記念文明塾第10期生として経験した、医療系の仲間とのグループワークをベースに、医療情報サイト「メディカルノート外部サイトへのリンク」の立ち上げと運営にも参加。自身の選択の一つひとつが高齢化社会ヘルスケアの世界的モデル構築という夢の実現につながっている。