メインカラムの始まり

「陸にあがった海軍-連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争-」開催中

 
2015/02/06  慶應義塾

神奈川県立歴史博物館主催による特別展「陸にあがった海軍-連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争-」が同館で1月31日(土)より始まり、2月5日(木)には施設・管理担当の渡部常任理事が視察に訪れました。
太平洋戦争の長期化、戦局の悪化や戦域の拡大に従い、海軍司令部として慶應義塾大学日吉キャンパスの校舎などが利用され、地下には司令部が入るための大規模な地下壕が掘削されました。本展では、日吉一帯に残存する連合艦隊司令部日吉地下壕を中心に、多くの資料が紹介されています。

開催概要は以下のとおりです。
会期:2015年1月31日(土)~3月22日(日)(月曜休館)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催:神奈川県立歴史博物館
展示の様子
▲展示の様子
展示の様子
▲展示の様子

展示の様子
▲展示の様子
展示の様子
▲展示の様子

展示入り口
▲展示入り口
旧横浜正金銀行本店の歴史ある博物館建物
▲旧横浜正金銀行本店の歴史ある博物館建物
撮影:井上 悟