メインカラムの始まり

[半学半教] 生命(いのち)ときずなの移植医療(看護医療学部専任講師 添田英津子)

 
2014/12/08  慶應義塾

「半学半教」とは、教える者と学ぶ者の分を定めず、相互に教え合い学び合う仕組みを言います。慶應義塾では、教員と塾生の別なく、先輩と後輩の別なく、率直に学び合い、自由闊達に意見を述べ合う気風が尊重されています。このコーナーでは研究室を紹介し、教員と塾生による「半学半教」を紹介しています。

[半学半教] 生命(いのち)ときずなの移植医療(看護医療学部専任講師 添田英津子)

研究室の皆さん
先端医療である移植医療と小児看護をテーマに、広い視野を備えたナースになることを目指し、研鑽を積んでいます。

続きはこちらからご覧ください。
(「塾」2014年AUTUMN(No.284)掲載)