メインカラムの始まり

KMD Forest -the 5th KMD forum- 開催

 
2014/12/02  慶應義塾

11月22日(土)、大学院メディアデザイン研究科(以下KMD)が主催する「KMD Forest -the 5th KMD forum-」が日吉キャンパス協生館にて開催されました。KMD forumは、KMDの先端的な研究活動について情報発信し、産官学連携のさらなる発展と幅広い認知向上を目的とするイベントです。今年度は「KMDが織りなす未来」というテーマでデモンストレーション、シンポジウム、ワークショップなどが行われ、来場者は約500名にのぼりました。

協生館2Fエリアでは、「光学迷彩×攻殻機動隊」や「ときめく自動ドアプロジェクト」など、企業や地域社会との接点を持った研究が多く出展されました。また、Global Innovation Design (GID) プログラムにより、Royal College of Art/Imperial College London (ロンドン)および Pratt Institute(ニューヨーク)に長期間留学した学生による最終報告会が開催されました。
藤原洋記念ホールでは、「超人スポーツコンテスト」と題し、スポーツとテクノロジーの融合により人間の限界を超えるスポーツ体験を考えるアイディアコンテストが開催されたほか、未来の映像メディアを議論するセッションも開催されました。

また、当日はKMDの入学説明会が同時開催され、KMDの教員陣と修了生による「ショットガントーク」や、教員による「KMDツアー」も実施されました。

今年度のKMD forumは、成熟して社会に羽ばたいている研究成果と、これから芽生える研究の両方を体験できるイベントとなり、KMDの独自性と今後に期待の集まる催しとなりました。
「超人スポーツコンテスト」の会場
▲「超人スポーツコンテスト」の会場
「光学迷彩×攻殻機動隊」
▲「光学迷彩×攻殻機動隊」

デモンストレーションの様子
▲デモンストレーションの様子
会場の様子
▲会場の様子

会場の様子
▲会場の様子
「Global Kindergarten Project」ブース
▲「Global Kindergarten Project」ブース

撮影:石戸 晋