メインカラムの始まり

2014年慶應連合三田会大会開催

 
2014/10/22  慶應義塾

10月19日(日)、恒例の塾員(卒業生)の集いである、「2014年慶應連合三田会大会」が日吉キャンパスにおいて開催されました。今年のテーマは「出会いこそ」。澄みわたる空のもと、塾員やその家族など2万人を超える来場者がありました。

午前10時より日吉記念館において執り行われた記念式典では、落合実行委員長による開会宣言の後、塾旗登壇、塾歌斉唱、比企慶應連合三田会会長挨拶、清家塾長祝辞が行われ、最後は式典参加者全員で「若き血」を歌いました。

各会場では、子供から年配の方まで全ての慶應ファミリーが楽しめるよう趣向を凝らしたイベントが数多く開催されました。
日吉記念館で行なわれた「スペシャルライブステージ(一青窈・miwa)」では整理券を求める長い列ができ、来往舎・協生館他でのライブイベントや陸上競技場での「ドラえもんふわふわひろば」、「ランニングクリニック」等も賑わいました。またキャンパス内各所では、三田会をはじめ数々のグループがそれぞれ盛り上がり、会場内は活気に溢れていました。

今回は、湘南藤沢キャンパス(SFC)の総合政策・環境情報学部の1期生が卒業20年を迎えた幹事年ということもあり、多くのSFC卒業生も日吉キャンパスに集いました。

大会の最後には恒例の福引抽選会が行われ、世代を超えた塾員が一堂に集い、懐かしい出会いや新しい出会いを楽しんだ1日でした。
入口ゲート
▲入口ゲート
記念式典の様子
▲記念式典の様子

たくさんの人で賑わう記念館前
▲たくさんの人で賑わう記念館前
ラーメン二郎創業者 山田拓美氏のトークショー
▲ラーメン二郎創業者 山田拓美氏のトークショー

親子連れで賑わう陸上競技場
▲親子連れで賑わう陸上競技場
肩を組み盛り上がる塾員
▲肩を組み盛り上がる塾員

撮影:石戸 晋