メインカラムの始まり

KMD Transnational Airport -the 4th KMD forum- 開催

 
2014/03/07  慶應義塾

2月28日(金)、3月1日(土)、大学院メディアデザイン研究科(以下KMD)が主催する「KMD Transnational Airport -the 4th KMD forum -」が日吉キャンパス協生館にて開催されました。KMD forumは、KMDの先端的な研究活動について情報発信し、産官学連携のさらなる発展と幅広い認知向上を目的として開催するもので、今回が4度目の開催となります。

KMDは2008年の発足以来、社会実践を追求した「リアルプロジェクト」という教育手法を導入しています。今年度のKMD forumでは、その最新の研究成果を「未来への空港」というテーマに沿って展開しました。KMDの拠点である協生館の各フロアにて研究成果をふまえたデモンストレーション、シンポジウム、ワークショップ、特別講義などを開催し、来場者は両日合わせて過去最大規模の約750名に上りました。

未来のリビング空間を彷彿とさせる「Dramatic Space」などの実演展示や、「Superhuman Olympic」と題し、スポーツとテクノロジーの融合により人間の限界を超えるスポーツ体験、さらに、テクノロジーとコスプレを融合させる「ミライノコスプレファッションショー」などに来場者は魅了されていました。また、世界のニュースを教室の中へと取り込む「School of Global Education #GoGlobal」などのワークショップにより、グローバルに未来を見通す視野を養う場も実現しました。

今年のKMD forumは、国籍もバックグラウンドも問わず、幅広い視野を持って研究に励むKMDのTransnationalな魅力が伝わり、来場者を未来への旅へといざない多くの注目を集める催しとなりました。
会場の様子
▲会場の様子
会場の様子
▲会場の様子

デモンストレーションの様子
▲デモンストレーションの様子
デモンストレーションの様子
▲デモンストレーションの様子

デモンストレーションの様子
▲デモンストレーションの様子
シンポジウムの様子
▲シンポジウムの様子
撮影:井上 悟