メインカラムの始まり

小泉信三記念講座「慶應義塾体育会の誇りを胸に」開催

 
2013/12/26  慶應義塾

12月19日(木)、三田キャンパス西校舎ホールにて小泉信三記念講座が開催され、樋口美雄商学部教授の司会進行で、豊田章男氏(トヨタ自動車株式会社取締役社長)による講演「慶應義塾体育会の誇りを胸に」が行われました。塾生、卒業生、一般の方など多数の来場がありました。

豊田氏は本学法学部出身で、体育会ホッケー部では日本代表として活躍し、在学中「小泉体育努力賞」を受賞しました。

講演では、社長就任後、リーマンショック、リコール問題、東日本大震災、タイ大洪水等危機的な直面に立たされた時に、体育会ホッケー部で鍛えられた経験が生きたと語りました。「練習は不可能を可能にす」など小泉信三元塾長の言葉を紹介し、さらにホッケー部の4原則「言い訳無用」「時間厳守」「返事はハイと、はっきりと」「行動は迅速に」は今でも精神的な支柱となっているなど、演題「慶應義塾体育会の誇りを胸に」通りの話を展開しました。

講演終了後のQ&Aセッションでは質疑応答が活発に行われ、聴講した塾生にとっても、時代をリードする経営者の人間味溢れる生の声を聴き、スポーツを通じての教育と経営力を学ぶ大変貴重な機会となりました。

小泉信三記念講座:http://www.rcp.keio.ac.jp/ora/koizumikoza/index.html外部サイトへのリンク

豊田章男氏による講演
▲豊田章男氏による講演
講演の様子
▲講演の様子

学生による質疑応答
▲学生による質疑応答
次々と挙手する来場者
▲次々と挙手する来場者
撮影:井上 悟