メインカラムの始まり

横浜初等部竣工式行われる

 
2013/01/18  慶應義塾

創立150年事業の一環として今年4月に開校予定の横浜初等部(神奈川県横浜市青葉区あざみ野南3-1-3)はこのたび無事竣工を迎え、1月17日(木)、建設工事竣工式が行われました。式は、清家篤塾長をはじめとする義塾関係者、設計・施工関係者ならびに近隣の方々などが出席し、陽がさんさんと降り注ぐ2階食堂にて執り行われました。

敷地面積37,995.40㎡、建築面積7,293.07㎡、延床面積15,662.80㎡で地上4階建ての新校舎は、地形を生かし東西の高低を利用して、低学年、高学年の教室等が配置され、周囲の環境にも調和する建築となっています。清家塾長に続き挨拶に立った山内慶太開設準備室長は、子どもの生活の場であるため細かな注文を行い、随所に気配りのある校舎となったと語り、関係者の尽力に感謝を述べたうえで、子どもらしいのびやかな気持ちと旺盛な知的好奇心を育むよりよい空間にしていきたいと抱負を語りました。

式後は自由見学となり、まだ家具は入っていないものの、白木の床のあたたかなイメージ、体育館、講堂、ひろびろとした図書室、24畳の和室、電子黒板の整った1年生の教室などに見学者の関心が集まりました。明るい校舎内は、数日前の雪が真っ白に残る2つの校庭と対照的でした。
(設計は東京急行電鉄、施工は錢高組、扶桑電気、高砂熱学工業、西原衛生工業所)

慶應義塾横浜初等部 学校設置認可について(2012/08/06)
『塾』2013年冬号「二〇一三年四月開校の横浜初等部」(PDF/573KB)
竣工式
▲竣工式
講堂
▲講堂

和室
▲和室
建物内部
▲建物内部

外観
▲外観
外観
▲外観

撮影:石戸 晋