メインカラムの始まり

塾員(卒業生)の池井戸潤君が第145回直木賞を受賞

 
2011/07/15  慶應義塾

7月14日(木)第145回直木賞が発表され、塾員(文学部・法学部卒業)の池井戸潤君の「下町ロケット」が選ばれました。

同君は1998年に「果つる底なき」で第44回江戸川乱歩賞、2010年に「鉄の骨」で第31回吉川英治文学新人賞も受賞しています。

塾生(受賞時)の朝吹真理子君の第144回芥川賞受賞に引き続く、池井戸潤君の直木賞受賞となりました。