メインカラムの始まり

慶應義塾学術シンポジウム「震災後の東日本の復興・再生に向けて」開催

 
2011/06/28  慶應義塾

6月27日午後2時から、三田キャンパス南校舎ホールにおいて慶應義塾学術シンポジウム「震災後の東日本の復興・再生に向けて」を開催しました。

笠原忠常任理事の開会挨拶と清家篤塾長の主催者代表挨拶に続き、第1部では、村井純環境情報学部教授・同学部長、佐藤春樹理工学部教授、三村將医学部教授、神成淳司環境情報学部准教授の4名が、それぞれの研究分野における復興への課題と再生に向けた提言について講演を行いました。

第2部では、特別ゲストとして迎えた五百旗頭真防衛大学校長・東日本大震災復興構想会議議長からの講演と竹中平蔵総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長による総括コメントに続き、国分良成法学部教授・同学部長の総合司会のもと「震災後の日本再生に向けて」をテーマに、第1部の講演者とともにパネルディスカッションを行いました。

登壇者の熱を帯びた講演や活発な議論に加え、会場からの質問も交えながら有意義なシンポジウムとなりました。
第1部講演
▲第1部講演
第2部 五百旗頭氏による講演
▲第2部 五百旗頭氏による講演

第2部 パネルディスカッション
▲第2部 パネルディスカッション
会場の様子
▲会場の様子
撮影:石戸 晋