メインカラムの始まり

信濃町地区3号館(北棟)の竣工

 
2011/01/26  慶應義塾

創立150年記念事業のひとつとして、かねてより信濃町キャンパスにおいて工事が進められていた3号館(北棟)新築工事が、無事竣工を迎えました。1月24日(月)には清家篤塾長をはじめとする義塾関係者ならびに施工者である戸田建設(株)、東光電気工事(株)、高砂熱学工業(株)、三建設備工業(株)など約120名が出席し、竣工式が行われました。

この3号館(北棟)は、医学教育・研究と臨床との有機的な連携を目指して建設されたもので、併せて今後の新病棟建設のための既存棟の代替施設としての機能も有しています。また、1階・地下1階のがん低侵襲療法研究開発センター部分は、経済産業省の補助事業により整備されています。

竣工式の様子
▲竣工式の様子
建物内部の様子
▲建物内部の様子

建物内部の様子
▲建物内部の様子
外観
▲外観

撮影:石戸 晋