メインカラムの始まり

第35回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト表彰

 
2011/01/11  慶應義塾

1月10日(月・祝)に行われた第176回福澤先生誕生記念会で、第35回小泉信三賞全国高校生小論文コンテストの表彰が行われ、受賞者に清家篤塾長から賞状と記念品が贈呈されました。また、授賞式後、受賞者を囲んで審査員など関係者による懇親会が催されました。

本コンテストは、青少年の文章表現能力の向上に資するため、小泉信三博士の没後10年を記念して、昭和51(1976)年に創設されたものです。今回は、小論文の課題として、 「福澤諭吉と政治」など5つの課題を設定し、昨年5月から9月まで募集、全国の高校生から312篇の力作が寄せられました。

受賞者は以下の通りです。
また受賞作品および審査員の選評は慶應義塾機関誌『三田評論』外部サイトへのリンク2011年1月号に掲載されております。)

『小泉信三賞』
  • 櫻井芳野(米国・慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)11年(高校2年))
『次席』
  • 加藤 冠(東京都・千早高等学校2年)
『佳作』
  • 草間由紀子(長野県・県立長野高等学校2年)
  • 前田 遼(宮崎県・延岡学園高等学校1年)
  • 三井崇史(長野県・県立長野高等学校2年)
賞状を受け取る櫻井君
▲賞状を受け取る櫻井君
(左から)前田君、草間君、櫻井君、加藤君、三井君
▲(左から)前田君、草間君、櫻井君、加藤君、三井君

撮影:石戸 晋