メインカラムの始まり

平成22年度大学院入学式

 
2010/04/08  慶應義塾

平成21年度大学院入学式が、4月7日(火)に三田キャンパス西校舎ホールで行われました。入学者数は、14研究科合計1960名(修士課程1443名、博士課程282名、専門職学位課程235名)でした。このうちには、外国人留学生対象入学試験制度および世界銀行国際租税留学制度による入学者計41名が含まれています。

式は、長谷山彰常任理事の学事報告に続き、清家篤塾長が英語を交えて式辞を述べ、「これからも研究や専門能力の向上をはかり、そして状況に応じて柔軟に対応できる力を身につけてほしい」と激励の言葉を贈りました。その後、大谷壽一大学院薬学研究科委員が教職員を代表して「知的研鑽を積んで社会に利をもたらす存在になってほしい」と祝辞を述べ、最後に塾歌を一同で斉唱、式典は終了しました 。

式後は、各研究科ごとに分かれてガイダンスなどがあり、大学院生として新たな一歩をスタートさせました。
式辞を述べる清家篤塾長
▲式辞を述べる清家篤塾長
祝辞を述べる大谷壽一大学院薬学研究科委員
▲祝辞を述べる大谷壽一大学院薬学研究科委員

満員の式典会場(第2会場も設けられた)
▲満員の式典会場(第2会場も設けられた)
入学者で賑わう西校舎前
▲入学者で賑わう西校舎前

キャンパス内で記念撮影をする家族
▲キャンパス内で記念撮影をする家族
新しい仲間と記念撮影
▲新しい仲間と記念撮影
撮影:井上 悟