メインカラムの始まり

慶應義塾と川崎市が連携協力協定を締結

 
2009/11/17  慶應義塾

11月14日、慶應義塾と川崎市は、相互に有する人的、物的、知的資源を活用し連携・協力することにより、地域社会、研究、産業の振興に貢献することを目的に、連携・協力に関する基本協定を締結しました。
今回の協定締結は、2000年に開設した新川崎タウンキャンパスおよびその他の教育・研究・社会貢献等の取り組みにおける、これまでの慶應義塾と川崎市との連携・協力をさらに発展させたものです。

新川崎タウンキャンパスにおいて行われた調印式では、阿部孝夫川崎市長に続いて清家篤慶應義塾長が挨拶し、今後幅広い分野においてさらに連携を深めていきたいと語りました。

また、同日、新川崎タウンキャンパスではオープンキャンパス、オープンセミナーが開催され、家族連れを含む多くの来場者が熱心に最先端の研究成果を見たり、体験したりしていました。
調印式:清家篤塾長と阿部孝夫川崎市長
▲調印式:清家篤塾長と阿部孝夫川崎市長
オープンキャンパス:「超電導」体験コーナー
▲オープンキャンパス:「超電導」体験コーナー

オープンキャンパス:研究プロジェクト公開
▲オープンキャンパス:研究プロジェクト公開
オープンキャンパス:電気自動車エリーカ公開
▲オープンキャンパス:電気自動車エリーカ公開
撮影:石戸 晋