メインカラムの始まり

塾生(三田キャンパス)の新型インフルエンザ発症と対応について

 
2009/07/16  慶應義塾

塾生諸君および教職員各位

7月16日午後、慶應義塾大学商学部(三田キャンパス)に在学する塾生1名が、新型インフルエンザを発症したことが確認されました。

現時点で、大学内での集団感染が疑われる事例ではありません。そのため大学としてこれによる休校措置はとりません。大学各キャンパス及び各一貫教育校では、通常どおり授業、試験および課外活動を行います(ただし志木高等学校では、全校休校の措置を、7月15日から7月20日まで実施しています)。

三田キャンパスに在学している塾生諸君は、こちらの注意事項外部サイトへのリンクを必ず確認してください。

今後の情報については、引き続き、慶應義塾Webサイトを確認するとともに、新型インフルエンザに関する注意事項等は、以下のお知らせを確認してください。