メインカラムの始まり

塾生の新型インフルエンザ発症と本学の対応について

 
2009/06/22  慶應義塾

塾生諸君および教職員各位

6月22日午前、慶應義塾大学総合政策学部(湘南藤沢キャンパス)に在学する塾生1名が、新型インフルエンザを発症したことが確認されました。

現時点で、大学内での集団感染が疑われる事例ではありません。また発症した学生は発熱前2日間と発熱以降大学へは登校していません。
そのため大学として休校措置はとりません。大学各キャンパス及び各一貫教育校では、通常どおり授業および課外活動を行います。

今後の情報については、引き続き、慶應義塾Webサイト及び塾生サイトを確認してください。

また、新型インフルエンザに関する注意事項等は、以下のお知らせを確認してください。
従来通り、発熱、咳などインフルエンザに類似した症状がありましたら医療機関に相談してください。