メインカラムの始まり

一橋大学と慶應義塾大学の連携事業が文部科学省「戦略的大学連携支援事業」に採択される

 
2008/08/19  慶應義塾

このたび、一橋大学と慶應義塾大学は、世界最高水準の高度教育研究を目指し、両大学で連携することとし、早期に「EU高度教育研究共同大学院」の設置を目指すこととしました。これは、文部科学省の国立大学法人・公立大学・私立大学間の連携を推進することをめざした「戦略的大学連携支援事業」に応募し、このたび採択されたことによるものです。
国立大学法人である一橋大学と私立大学である慶應義塾大学が、対等なる立場でのパートナーとして連携して共同大学院を設置し、運営することは、今後、グローバルな規模での高度教育研究をより一層推進していく必要のある日本の大学にとって、ひとつのモデルケースにもなると思われます。

「戦略的大学連携支援事業」への採択を布石とし、今後一橋大学と慶應義塾大学の教育研究分野における連携を発展させていきます。
PDFマークがついている頁をご覧いただくには“Adobe Reader“が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Adobe Readerのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Adobe Reader