ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
左カラムの始まり
メインカラムの始まり

[プレスリリース]
オンラインプラットフォーム「Experience Journey Lab.」にて共創サービスイノベーション手法のトライアルを実施—消費生活を豊かにするサービスアイデアをネット上で形成—

研究総合
2011/10/17  慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(東京都港区)は、オンライン・プラットフォーム「Experience Journey Lab.」を用いて、人々の暮らしを豊かにするサービスを生活者とともに共創する、新たなイノベーション手法のトライアルを10月19日より開始します。本トライアルは、ソーシャルメディアを活用したサービスデザイン手法の開発を目的とする、慶應義塾大学と大日本印刷株式会社(東京都新宿区)との産学共同研究の一環として行われます(研究統括:武山政直 経済学部教授・グローバルセキュリティ研究所上席研究員)。
本トライアルは、サービスデザインのためのプラットフォーム「Experience Journey Lab.(エクスペリエンス・ジャーニー・ラボ)」を活用し、一般の生活者から消費に関する不満や、その改善や革新につながるサービスのアイデアを募集します。消費に関わる一連の生活体験を、旅の行程=ジャーニーのように描き出すことで、認知、検討、購買、利用、共有といった、各消費行動のつながりから生まれる総合的な体験価値に注目し、その向上をはかる新たなサービスを参加者と共に創造していきます。このトライアルから導かれたサービスのアイデアは、プロトタイプとして一般公開される予定です。
この取り組みについて、是非ご取材、ご紹介頂きたくお願い申し上げます。


プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

プレスリリース(PDF)

PDFマークがついている頁をご覧いただくには“Adobe Reader“が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Adobe Readerのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Adobe Reader

HOME > 報道発表一覧 > 2011年度 > オンラインプラットフォーム「Experience Journey Lab.」にて共創サービスイノベーション手法のトライアルを実施—消費生活を豊かにするサービスアイデアをネット上で形成—

フッターの始まり