ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
左カラムの始まり
メインカラムの始まり

平成27年度大学入学式

 
2015/04/02  慶應義塾

4月1日(水)、平成27年度大学入学式が日吉記念館で行われ、別科・日本語研修課程を含む合計6,671名の新入生を迎えました。

式は、午前と午後の2部制で行われ、午前の部は、法学部、商学部、理工学部、別科・日本語研修課程の新入生が、午後の部は、文学部、経済学部、医学部、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部、薬学部の新入生が参列しました。また、毎年入学式には卒業後50年となる塾員(卒業生)を招待していますが、今年は1965(昭和40)年卒業の約2000名の塾員がスタンド席で参列しました。

開式後、長谷山彰常任理事の学事報告に続き、清家篤塾長による式辞がありました。その後、教職員を代表して中条潮商学部教授(午後の部は渡辺靖環境情報学部教授)から、また、塾員を代表してANAホールディングス株式会社相談役大橋洋治氏(午後の部は慶應義塾大学出版会株式会社代表取締役会長坂上弘氏)から祝辞が述べられました。続いて、新入生代表の法学部の佐々木希君(午後の部は経済学部の刈込彩佳君)が入学の辞を述べました。塾歌斉唱に続き、1965(昭和40)年106年三田会から卒業50年記念寄付目録の贈呈と挨拶がありました。

厳かな式典に続き、應援指導部によるステージが始まり、舞台でリードする應援指導部員の力強い声にあわせ、新入生も手拍子をとっていました。

入学式の前後の時間を利用して、学生生活ガイダンスや英語のプレイスメントテスト、クラス担任との懇談会などを行う学部もあり、曇天の中、日吉キャンパスは新しい生活への期待に胸をふくらませた新入生と満開の桜に彩られていました。
銀杏並木の様子
▲銀杏並木の様子
式典会場の日吉記念館
▲式典会場の日吉記念館

会場の様子
▲会場の様子
会場の様子
▲会場の様子

式辞を述べる清家塾長
▲式辞を述べる清家塾長
新入生代表入学の辞
▲新入生代表入学の辞

スタンド席の様子(卒後50年塾員)
▲スタンド席の様子(卒後50年塾員)
独立館前の様子
▲独立館前の様子

撮影:竹松 明季、石戸 晋

フッターの始まり