ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
左カラムの始まり
メインカラムの始まり

慶應大阪リバーサイドキャンパス開設

 
2008/05/08  慶應義塾

慶應大阪リバーサイドキャンパスが、大阪大学病院跡地再開発地域ほたるまち(大阪市福島区)に開設され、5月3日午前10時から、同キャンパスの開設記念式典が、約80名が出席して行われました。

冒頭、安西祐一郎慶應義塾長から、再び大阪の地に義塾のキャンパスが設置されたことは、慶應義塾にとりましてもたいへん意義深いことです、との挨拶があり 、その後、来賓の塩川正十郎東洋大学総長、錢高一善関西合同三田会会長、塚本邦彦大阪芸術大学理事長の皆様から祝辞をいただきました。続いてテープカットが行われ、新しいキャンパスの門出を祝いました。

大阪は慶應義塾の創設者・福澤諭吉ゆかりの地です。大阪は福澤諭吉が生まれた場所であり、また福澤が青年期に適塾で学んだ地でもあります。 慶應義塾としては、明治6年11月から同8年6月の間、大阪慶應義塾を開設していました。なお、ほたるまちには「福澤諭吉誕生地記念碑」が設置されています。今後は、慶應大阪リバーサイドキャンパスにおいて各種セミナーや講座等を徐々に展開していく予定です。
▲開設記念式典で挨拶する安西塾長
▲テープカット

▲福澤諭吉誕生地記念碑
▲慶應大阪リバーサイドキャンパスのある、ほたるまち

撮影:石戸 晋

フッターの始まり