ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
左カラムの始まり
メインカラムの始まり

慶應義塾大学・NTT共催シンポジウム「ユビキタス先導~産学連携の未来~」開催

 
2007/07/25  慶應義塾

慶應義塾大学研究推進センターの企画・運営によるNTTとの共催シンポジウム「ユビキタス先導〜産学連携の未来〜」が、7月20日(金)午後1時から6時30分まで三田キャンパス西校舎ホールにて開催されました。

当シンポジウムでは「ユビキタス」と「産学連携」をテーマに、私たちの生活をより便利にし、社会におけるさまざまな問題の解決策となる情報通信技術の活用と研究開発の実例や、大学と企業の研究連携の具体的なあり方について、慶應義塾とNTTの研究者による講演、対談、パネルディスカッションと、産学連携による研究成果の発表を行いました。また、会場内に展示ブースを設け、デモやポスターにより研究の一端をご紹介しました。

プログラムは、永井美奈子さんの司会進行により、立ち見も出る超満員の参加者を前に、オープニングスピーチ「グローバル情報社会を担う研究連携」から始まり、日本のインターネットのパイオニアである村井純常任理事より、今後のネットワーク社会やその研究についての重要なテーマや課題が示されました。引き続き、主催者を代表して安西祐一郎慶應義塾長と日本電信電話株式会社宇治則孝代表取締役副社長が挨拶を行い、続く、第一部「ユビキタスネット社会の実現に向けて」で、竹中平蔵グローバルセキュリティ研究所長と國領二郎総合政策学部教授が「ユビキタス政策のねらい」をテーマに対談を行いました。國領教授の鋭い質問や問題提起に対し、竹中教授が総務大臣として国のユビキタス政策を推進した狙いやその効果についてエピソードを交えながらわかり易く軽妙に答え、今後の課題とあり方について提言を行いました。内容の濃い対談に、参加者は真剣に聞き入っていました。

第二部「ユビキタス実用化の先端研究」では、徳田英幸政策・メディア研究科委員長・教授がコーディネーターを務め、昨年度の慶應義塾とNTTの共同研究成果について若手研究者が4例を発表しました。最後に、徳田教授がまとめとなる講演を行うとともに、産学連携による共同研究の効果と課題について各研究者に質問し、推進する上で参考になる意見が出されました。続いての第三部「ユビキタス社会のデザイン」では、稲蔭正彦環境情報学部教授が、「創造社会を支えるメディアデザイン・イノベーション」をテーマに、多数の実例を含めた興味深い講演を行い、来年4月に開設する大学院メディアデザイン研究科についても紹介しました。

最後のセッションである第四部「未来を拓く産学連携モデルの推進」では、まず南部明NTTサーバースペース研究所長が「ブロードバンドからユビキタスイノベーションに向けて〜慶應義塾とNTT研究所の連携の軌跡と将来〜」と題した講演を行い、引き続き行われたパネルディスカッションでは、「情報社会を担う新たなアプローチ〜産学連携モデルの構築〜」をテーマに、國領教授がモデレーター兼パネリストを務め、慶應義塾より小池康博先端科学技術研究センター所長、NTTより南部明サイバースペース研究所長と湯本潤司物性科学基礎研究所長兼フォトニクス研究所長、外部より株式会社イプシ・マーケティング研究所野原佐和子代表取締役社長をお招きし、5名による活発な意見や問題提起が発表されました。特に、これからの産学連携のあり方について、それぞれの経験や立場をもとに先導的な意見が示されました。

当日は、双方の研究者のみならず多数の企業、大学、研究機関、官公庁の関係者など1000人を超える方々にご参加いただき、当初予定の西校舎ホールに加えて北館ホールをサテライト会場として使用、永井美奈子さんのすばらしい司会進行もあり、大盛況のうちに開催することができました。2006年に締結した慶應義塾大学とNTTの包括的連携契約は現在2年目に入っていますが、このシンポジウムの成功を活かし、さらに連携の輪が広がり、さまざまな共同研究を活性化していくとともに、我が国の産学連携のモデルとなるような、新たな取り組みにも挑戦していく予定です。
司会 永井美奈子さん
▲司会 永井美奈子さん
村井常任理事講演
▲村井常任理事講演

立ち見の参加者
▲立ち見の参加者
超満員の会場
▲超満員の会場

安西塾長挨拶
▲安西塾長挨拶
NTT宇治副社長挨拶
▲NTT宇治副社長挨拶

竹中グローバルセキュリティ研究所長
▲竹中グローバルセキュリティ研究所長
國領総合政策学部教授
▲國領総合政策学部教授

対談 竹中グローバルセキュリティ研究所長・國領総合政策学部教授
▲対談 竹中グローバルセキュリティ研究所長
・國領総合政策学部教授
慶應・NTT研究者による共同研究の発表
▲慶應・NTT研究者による共同研究の発表

徳田 政策・メディア研究科委員長講演
▲徳田 政策・メディア研究科委員長講演
稲蔭環境情報学部教授講演
▲稲蔭環境情報学部教授講演

南部NTTサイバースペース研究所長
▲南部NTTサイバースペース研究所長
パネルディスカッション 左より國領総合政策学部教授、湯本NTT物性科学基礎研究所長兼フォトニクス研究所長、野原イプシ・マーケティング研究所社長、小池先端科学技術研究センター所長、南部NTTサイバースペ
▲パネルディスカッション 左より國領総合政策学部教授、湯本NTT物性科学基礎研究所長兼フォトニクス研究所長、野原イプシ・マーケティング研究所社長、小池先端科学技術研究センター所長、南部NTTサイバースペース研究所長

展示ブース
▲展示ブース

撮影:井上 悟

フッターの始まり