ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
左カラムの始まり
ローカルメニューの始まり
メインカラムの始まり

2007年10月26日 早稲田大学創立125周年記念式典 祝辞

慶應義塾長  安西 祐一郎
早稲田大学創立125周年記念式典 安西塾長祝辞

このたび早稲田大学が創立125周年を迎えられ、本日ここに盛大に記念式典が開催されますことを、心からお祝い申し上げます。とりわけ、白井克彦総長をはじめ早稲田大学関係者すべての皆様に、心よりお慶びを申し上げますとともに、125年の誇るべき伝統と実績を築いてこられたことに、深い敬意を表する次第であります。

早稲田大学の偉大な歴史は、明治15年(1882年)、大隈重信先生によって東京専門学校が創立されたときに始まりました。大隈先生は、国政の牽引者として後に日本最初の政党内閣を誕生させた方ですが、国の未来を見据え、近代化のために不可欠な、高い視野から新たな時代を創造できる人間の育成を、早稲田大学に託されたのであります。

その後早稲田大学は、125年の長きにわたり「学問の独立」、「学問の活用」、「模範国民の造就」を建学の理念として、福田康夫内閣総理大臣、森元総理、海部元総理、また渡海文部科学大臣、渡辺国務大臣をはじめ政治の分野のみならず、さまざまな分野を担う多くのリーダーを育み、日本と世界の発展に貢献してこられました。

早稲田大学が創設された当時の日本にとって最も重要なテーマの一つは、列強諸国に肩を並べるべく、近代化を成就することでありました。国はそのために、国策として帝国大学等を設立しましたが、近代民主国家の本質たる「民の独立こそ国の独立をなす」ことを唱えて国づくりを先導した大学こそ、早稲田大学であり、また付け加えるならば慶應義塾であります。

125年前、早稲田大学の開校式において、建学を担った小野梓先生は次のように説かれています。「一国の独立は国民の独立に基ひし、国民の独立は其精神の独立に根ざす。而して国民精神の独立は実に学問の独立に由るものなれば、其国を独立せしめんと欲せば、必らず先ず其民を独立せしめざるを得ず。」

ここに、私学としての早稲田大学の精神が凝縮されています。その精神と誇りは、現在に至るまで決して絶えることなく受け継がれ、尊敬されているものであります。

慶應義塾にも、創立者福澤諭吉が遺した「一身独立して一国独立す」という思想が脈々と波打っていますが、早稲田大学と慶應義塾は、「日本のオックスブリッジ」とも称されるように、良き友、良きライバルであり続けてきました。

それは、両校の創立者大隈重信先生と福澤諭吉の、明治の初め、1870年頃からの親しい関係に始まるものであります。大隈先生のもとで多数の慶應出身者が積極的に活動いたしましたし、早稲田大学開校式には福澤が出席したと言われています。1907年の慶應義塾創立50年記念式典で励ましの祝辞を述べられたのも、大隈先生でありました。学問における切磋琢磨のみならず、卒業生同士の交流、早慶戦をはじめとする学生間の交流もまた、長年にわたる両校の絆を象徴するものであります。

今日の日本は、近代百数十年の時を経て、大隈先生や福澤が思い描いた、民より公を為す、成熟した民主社会が実現するかどうか、歴史の節目に来ています。戦後60年を経た今日、国際社会の多極化、グローバリズム、持続的成長、環境問題、少子高齢化、地域間格差等々、国内外にわたる多くの課題が現れています。これらへの解答を、官から民への大きな流れの中でどう見出していくのか、慶應義塾ももちろんのことですが、私塾として125年に及ぶ実績を持つ早稲田大学に期待されるところはきわめて大きなものがあります。

すでに早稲田大学は、白井総長と多くの先達、関係者の努力のもとに、グローバルな視野とローカルな眼差しを総合し、先端研究の推進、生涯学習への取り組み、地球レベルで行動する市民の育成等の有為な活動を、まことに活発に、独創的な方法で行なっておられます。それらは、早稲田伝統の在野精神と融合して、今後さらに大きな成果として展開していくでありましょう。

私は、そうした展開のもとに、この125周年を期して、早稲田大学があらためてこれからの時代を見据え、活力に溢れる人間を育み、人類のさまざまな課題に挑戦する知識と知恵を創造し、日本と世界の平和と繁栄に貢献されることを期待し、また信じております。

最後に、日本を代表する大学として、125年にわたり揺るぎなく建学の精神を継承し、社会の発展をリードしてこられた早稲田大学に、皆様とともに、国内外大学関係者、すべての方々とともに、そして長年にわたる盟友としての慶應義塾より、あらためて心からの拍手を送りたいと存じます。

早稲田大学の今後ますますのご発展と関係者皆様のご多幸ご活躍を祈念いたしまして、お祝いのご挨拶とさせていただきます。本日はまことにおめでとうございます。

動画

Windows Media Player  
Real Player  
QuickTime Player  
“Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Flash Playerのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Flash Player

“Windows Media Player”の最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Windows Media Playerのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Windows Media Player

“Real Player”の最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Real Playerのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Real Player

“Quick Time”の最新版のダウンロードはこちらのウェブサイトよりお願いいたします。
Quick Timeのダウンロードはこちら外部サイトへのリンク
Quick Time Player


フッターの始まり